就職支援人類 老人甚平

おっさんから爺さんになった就職支援人類を標榜する老人・甚平。仕事以外にもいろいろ言いたい事あるわなぁ  超短気 発熱ブログ

    自立を目指している方 またその就職支援に携わる方へのメッセージ                            必ず なんとかなります 何とかなるぜ

安田純兵さん解放なるも、この日本で人を人間扱いしない企業がある

f:id:ROUJINBEI:20181025214119j:plain

  • 安田順平さんが解放された。地獄のようだったと一言。

遠いシリアの出来事とばかり思っていたら大きな間違い。
人権蹂躙が、実はこの日本で、日本人の手によって行われているという話。 

A さん  55歳 男性が興奮した顔でやってきた。
かなり怒っている、憤っているのが遠目にもよくわかる。  最近、就職した会社、  2ヶ月がんばりましたがもう我慢できません。今日 辞めてきました。
このAさん、元製造業、地元中小企業に中堅幹部としていた男性は事業が左前になるにつれ事業所の閉鎖を前に退職。もうそろそろ歳も歳だしこの際。自分の収入の事より社会に直接役立つ事がしたいと職業を探していた。
介護職、介護施設送迎バス運転手、学校の用務員さん、障害者施設の生活支援の仕事といろいろ検討していたが、最後にこれだこういう貢献をしたいと思ったのがこの仕事。

  • 日本語学校を併設している海外留学生受け入れ施設。 

ここで1年か2年、教育を受けた後 技能実習や外国人就労の道へとつなぐ施設である。外国人を日本に招きいれ収入のある仕事についてもらうそのための教育訓練施設の仕事Aさんは、日本語教育とかできるわけではないが外国人の受け入れ事務から、学校や施設の管理・設備保全の仕事についた。

Aさんは自分が長年働いてきた製造の仕事現場で、近年人手不足を痛いほど感じてきた。求人もハローワークはもちろん、新聞広告、新聞チラシ、フリーペーパー、ありとあらゆるものを頼って求人を出すも、うちのような黙々と大手メーカーの孫受けで単純資材を作るだけの仕事には応募がほとんどない。
たまにあっても60歳越えの年配の方か、パート希望の女性。少しだけだが日々 重量物も扱わなくてはならないので できれば若い男性が欲しい。  だけど本当に今若い人は反応がない、若い人がいない、と言う。 昔は高校生を定期的にとって現場で働いてもらっていたが、今やその高校生も大手に取られ自分のような従業員200名程度の小さな工場にはなかなか来てくれないようになった。ウチが駄目になったのは仕事が少なくなった訳ではなく、人が少なくなった、ひどい人手不足が原因だった。
だから、見つけたこの仕事、外国人に日本で働いてもらう、コレだ!これが私の仕事だと思ったんです。

  • 今 日本は介護 建設 建築 保安 外食 流通小売がひどい人手不足で困っている

でも製造業でもこのありさま、やっと政府が問題の深さに重い腰を上げ、外国人労働の対象拡大とかに動きだした。移民までやるのかやらないのかの議論があるが、そんなことにお構いなく、現場からはきしむような悲鳴が上がっている。今日明日、働いてくれる人が欲しい。でなきゃ潰れる。そんなAさんの経験が外国人就労支援の仕事に掻き立てた。
だけど! なにかおかしい、日本語教育をしてるはずだが、先生が少なく授業も少ない
高いお金を工面して来たインドネシア ベトナムあたりからの日本語留学生だと思うが、充分な授業がされているのか? 施設内に食堂はなく、外食になるがお金のない留学生たちは、お昼を食べない子も多い。仕事になれる訓練として、清掃や外部の雑草取り、これも授業の一環とされている。
学校に対し文句を言う学生もいる、対して学校側は嫌なら辞めてもいい、国に帰りなさい。授業料は年払いで変換無し、でもここで卒業までいくと、何らかの就職が出来、その在留資格で日本で働けるぞ、こう言われみんな黙々と我慢している様子。
なんだかおかしいと思いながらもたまに触れる留学生の笑顔に癒され、勤めていたある日、資材を学生寮に運んでおいてほしいと頼まれた。そうだ、寮があるんだ。みんなここで集団生活をしているんだと思いつつ、初めてその学校の寮を訪ねた。

  • 声をなくしたという。まるであばら家、壁や床はシミだらけ

内装の板が外れそのまま放置されている。狭い本当に狭い部屋ばかり、4人から6人が布団で寝る生活。布団もシミだらけだ。学生は清掃 洗濯はしているはずだが追いつかないほどの粗悪な設備・備品。自炊で、主食のコメは提供されるとしているが・・・・・・食糧庫が最悪だった。
ネズミが巣くっている。コメは変色していた。
その場で取って返し、「寮の写真を撮りました。告発したいです。とんでもない会社ですね、今から辞めます」と言ってAさんは会社を飛び出し、その場でここに報告に来た。保険所に届け、現場確認、安全衛生指導と、学校を認可した国からの査察を強く願った。

  • 安田純平さんのように命までは脅かされないまでも学費と言う身代金を取るビジネス。

これが勤勉で正直で嘘をつかないと日本人自身が誇りを持つ日本の姿。なのか?
ブラック企業は社員を潰す。でもこの手の企業は日本を潰す。外国人の弱みにつけ込み人権蹂躙、日本の評判は落ちていく一方だ。

                  失望 f:id:ROUJINBEI:20181025214213j:plain