就職支援人類 老人甚平

おっさんから爺さんになった就職支援人類を標榜する老人・甚平。仕事以外にもいろいろ言いたい事あるわなぁ  超短気 発熱ブログ

    自立を目指している方 またその就職支援に携わる方へのメッセージ                            必ず なんとかなります 何とかなるぜ

大学4年生まだ間に合うぞ  大学3年生 もう遅い何をしてたんだ

大学4年生まだ間に合うぞ  大学3年生 もう遅い何をしてたんだ

 

f:id:ROUJINBEI:20181119064530j:plain

この時期に相談窓口にやってくる大学4年生。

当然ながら元気がない。毎年のことながらパターンはほぼ同じ。

何を目指していたの?   公務員と大手企業です    どうして公務員と大手企業?

初めはもっともらしい理由をつけて説明をしてくれるが、すばらしいくらいに自分の意思が曖昧だ。結局は親が公務員だから、公務員は安定しているから、大企業や公務員を親が進めるから。   公務員になって何をやりたいかどういう仕事をしたいのか?  なぜ大企業なのか?  どういう働きをしたいのか?  

結局は自分で思っていたものは、それが親の軸であったり世間の軸であったり、自分が見定めた自分軸というのが全くないことに気づき唖然とする。

もうすぐ年末だよ  今年も大学生の就職が好調だったよね。どこかから内定もらった?もしくは何社 面接まで行った?   公務員試験の筆記は受かったそうだが全部面接で落とされたそうだね。 なぜそうなったか理解できたのかな?

 

もう直ぐ12月   リクナビマイナビはすでに大学3年生のサイトになってるよね。

どうしたらいいんでしょうかと言う質問の前に今日は何を求めてここにきたの?

慰めてもあなたのためには何もならない  さぁほんとにどうしたいのかそれをよく考えてからもう一度おいで。

 

やぁ こんにちはまた会えたね  さぁ今日はまたあなたの話を聞かせてくれるかな

 

どこでもいいから入りたい

お金を稼ぎたい

特にやりたい仕事や志望企業なんかありません

働いてお金を稼がなくっちゃ

 

そうだ!  それででいいじゃないか

何も取り繕う事は無い  それが就職という意味。卒業する事は働くこと、それ以外の選択肢はない。

いろいろもがいてきたあなたは自分の位置をもうしっかり理解したことと思う

自分がどの位置にいるかよくわかったと思うそれを見つけるのに今までかかったが それは無駄では無い

充分 今からでも間に合うよ

全国的な企業の就活は終了   君も痛い目にあったよね  でも各県内の中小企業は未曾有の人手不足だ。

あなたが真剣に働きたいと言うのならその意思だけを受け入れてくれる会社がごまんとある。

そんな会社の見つけ方、

ハローワークに行けば大卒の専用求人票を検索することができる  ハローワークにはリクナビマイナビで見るような大企業 有名企業はないが地域の中堅中小企業が網羅されている。

そこで今 検索できるものはまだ来年の新入社員が決まっていない企業だ。求人を出しても知名度のない会社と思われ 応募者が集まらない会社。そういう会社に応募してごらん  それだけで喜んでくれる  あなたのこと あなたの人物をしっかりと見定めてくれる会社がまだある。

この類の地域の会社は人材を能力で選ばない。 真面目さ、実直さ、コツコツやってくれるとか ニーズに合った人を選ぶ。

もう一度言うよ 能力で選ぶのではないニーズに合った人が選ばれる。

間に合うまだ間に合う

最悪年が明けても、大卒専用求人がなくてもいいじゃないか  一般求人に応募していく手もある。  3月に卒業する 卒業後にはなるが それからしっかり働きたい。少しイレギュラーではあるが時期的に見て3月の卒業後からの就労というタイミングがちょうどいいシーズンになってくる。だから転職者中途採用を前提とした一般求人がたくさんあるので その中からチョイスしてどんどん応募していけばよろしい。

何度も言うがこれらの求人は本当に人がたらなくていい人がいれば採用したい意欲にあふれている。

君が  いや君の親が   世間が    思ったような公務員や大企業の見栄えの良さはないが君の働く姿、働くステージを用意してくれる職場に必ず巡り会える。

 

地元の中小企業への応募は詳細な企業研究など必要がない。自分の会社が有名だ 自分の会社は魅力がいっぱいだと企業自身が思っていないからだ。 その会社への志望動機は、「私は地元で長くじっくり働きたい」これが最強の志望動機になる。

御社の環境への姿勢が気にいりましたとか

真剣なものづくりの姿勢に感動しましたとか綺麗事は言わなくても結構。

地元で長く努めていきたい、  これ1本でOKだ。だからまだ間に合う。

足元さえ見つめてくれればまだまだ充分間にあう。自分を見つめ直す良い機会だ頑張ろう

大学3年生

そろそろ私も本格的に就職活動の準備に入ろうと思います。

例年3月くらいになると全国各地で大手企業中心で就職フェアや会社説明会が開催されますね。そこに向けてがんばっていきたいと思います。

   

8月のインターンシップは何社か行きましたか?  インターンシップに行っていない。申し込みをしなかった   それはなぜ? まだ本格的な就職活動の時期ではないと思ったから

インターンシップまでして 申し込みたい志望業界志望企業が固まっていなかったから申し込みはしなかった................

 

まずいね   君が大手をターゲットにしているならインターンシップは必須条件とは言わないまでも参加した学生は先に熱意を示したことによって、もう既に一歩先に進まれたと思って間違いない。

 

何をしていたの  インターンシップで興味の度合いを示す。これから始まる会社説明では後ろの方ではなく最前列に席を取る。そんなところからまず熱意を表さないとなかなか先には進めない。

あなたが超難関大学や理科系専門技術者なら学歴フィルターは今でもがっちり機能してくれるので救われるところがある。

が もしそうではない  無名私立大学文系ならば かわいそうであるが夏のインターンシップ等でまず熱意を示さないでどうするんだ

 

今から始まるなんてのんびり構えていたらだめだよ。特に今後は就活スケジュールについて ご存知のように経団連ルールというのが名実ともになくなって  政府のご希望程度のものになったのだから  みんなが早く動き出すことになる。

準備は早く油断なく。インターンシップが既に抜けたならば 希望する業界企業があるなら今後何でカバーをしていくかをしっかり考えて臨んでいってほしい。

勉強したくてはいった大学じゃないでしょう

社会人になるまでの時間を伸ばしたいモラトリアムとしての大学生活、モラトリアム期間は既に終了、もうみんな走ってているよ。大学生なんだからモラトリアムという言葉くらいは知っているよね。

今日はそれだけでも分かってよかったじゃないか  そう思おう。

f:id:ROUJINBEI:20181119064510j:plain