就職支援人類 老人甚平

おっさんから爺さんになった就職支援人類を標榜する老人・甚平。仕事以外にもいろいろ言いたい事あるわなぁ  超短気 発熱ブログ

    自立を目指している方 またその就職支援に携わる方へのメッセージ                            必ず なんとかなります 何とかなるぜ

志望動機が書けない君 たった5分で受かる志望動機の作り方解説

志望動機が書けない君  たった5分で受かる志望動機の作り方解説①

f:id:ROUJINBEI:20181212000614j:image


就職支援人類  甚平の就職指南 

今回は志望動機編

 


就活で書類対策面接対策いろいろあれど、

結構志望動機が書けませんと言う人が多い。

学生に限らず中高年老年みんなそうだ。

志望動機ってみんなの中では結構ハードルの高いテーマになっている。

なぜ志望動機が書けないか?言えないか?

 


答えは簡単  志望動機がないからだ。

 


これが大企業で世界にはばたき活躍したいとか  医者や経理や保育士 理学療法士 精神保健福祉士など専門職を目指す人ならばそこには何かを目指す目標がある意欲がある これは志望動機だ。

 


だけどあまり何も考えていない学生の君  または子育てが一服したからちょっと働きに行こうかなんて考えているお母さんのあなた。

転職を余儀なくされたお父さん。

 


確固たる志望動機なんかあるわけないじゃん

 


でも本音の動機はあるよね

僕の実力では大企業は無理   仕方ないから中小企業に方針転換しました

とにかく正社員になりたい

地元で自宅から通えるところ最優先   家賃がなくて親が世話を焼いてくれるから

週休2日  休みが多いところ  

リストラに遭ってもう何でもいいからすぐ働きたい

パートの仕事で生活費の+ αが稼げるといいんです  ローンもまだまだ残っているし

あまり仕事がきつくなくて適当な給料もらえる所   夜勤なんかとんでもないです

とにかく近いところ

夏の炎天下   屋外で重労働がない所

 


これらが本音、だけど志望動機としては書けないよね   絶対に不合格です

 


そこで君たちは一生懸命考える   

会社のホームページを少し覗いて

地域に根ざす会社の姿勢に心打たれました

お宅の環境を大事にするその姿勢が好きです

なんて  ちょっと調べて無理矢理とってつけたような志望動機を作ろうとする

はいこれも不合格です

f:id:ROUJINBEI:20181212000701j:image


ではどうするか?

 


本音は言えない   それでも説得力納得感のある志望動機にすればいい

 


①本音の動機は人間味のある動機とセット

にする

②お金に関しては何のために必要なのか具体的に  本気で頑張る意思につなげる事

 


以下  採用につながった実例  4つ

 


○ 3人兄弟の長男なので親と一緒にいてしっかり地元で根ざす仕事を希望しています

地元で長く勤めたいんです

 


注釈  

相手が地元の中堅中小企業だと自分の会社は有名ではない事はわかっているので   お宅の会社が好きですなんて言われてもかゆいだけ

それよりも企業にとって重要な事は 長く実直に頑張ってくれるかどうか?  この点だけが最優先であることを知っておこう

 


この頃の面接は昔と違って応募者本人だけの資質を問う事   それ以外は本人とは関係ないことなので触れてはダメ  聞いてはダメ  

ルール違反とされている。

親の職業  家族構成など   極端な話、思想の確認をしてはダメとまで言われ  「尊敬する人」なんかも聞いてはダメなんだって。嘘のような本当の話で厚労省が指導している。だからこれをよくわきまえている真面目な会社はあなたの家族構成は聞いては来ない。

 


だけどもしあなたが長男とか 一人っ子で親の面倒を見ないといけないとかそういう立場にあるのであれば、自分から言うのは勝手。

その立場にいるので地元で長く長く勤めたい  この言い方が最高のアピール  志望動機になる。もし君が長男 一人っ子じゃなくても「地元で長く」はキーワードとして訴えること

 


○朝は子供に手がかかり満員電車も苦手なため なるべく徒歩や自転車で通える職場が希望でした。御社は徒歩10分ほどですし 問い合わせのご対応も大変親切でしたのでぜひ入社できればと思っております。

 


近い所がいい、と言う本音を人間味のある親しみある言葉に変えて志望動機とする

 


○住宅ローンや子供の教育費が増大する時期に事業縮小で工場が閉鎖されました。以前の会社では生産現場現業と生産管理を通算17年経験しており関連知識や現場経験で貢献できるのが御社だと思い応募しました

 


お金のためにしっかり頑張りたいという意志と自然体で自分のキャリアをPRしている例

 


○服飾の専門学校を出てブランド系のお店で販売をしてきました。高校生の子供とおしゃれをしながら服飾や接客に再挑戦したいと思っております。御社は電車通勤で自宅から20分ですから無理せず長く勤められると思い応募しました。

 


親しみの湧く柔らかい説明と、無理せずに長く努めたい  やはり長く勤めたいというのがキーワード。

 


⭐️楽そうだからは駄目

身体的な負担が少なく長く勤められそうでしたので 

 


⭐️繊細な作業ができますではなく   

精密部品加工に5年間従事していましたと   具体的な裏付けを伝える

 


⭐️若い君が浪人したり留年したり、または卒業して非正規雇用ばかりで不甲斐ない暮らしをしてきたのなら

考えが甘かったと反省しています 

だけどそれだけ失った時間を取り戻すためにもがっちり働きたいんです   と今後の思い 働く意欲をぶつける。


f:id:ROUJINBEI:20181212000827j:image


以上いかがだっただろうか?

かっこいい表面上の志望動機は企業側は求めていない  求めているのは君やあなたの人間性です。人間性あふれる言葉が採用側に響いて

いく。そういう本音で訴える志望動機を作ろう。