就職支援人類 老人甚平

おっさんから爺さんになった就職支援人類を標榜する老人・甚平。仕事以外にもいろいろ言いたい事あるわなぁ  超短気 発熱ブログ

    自立を目指している方 またその就職支援に携わる方へのメッセージ                            必ず なんとかなります 何とかなるぜ

彼女の親と初めて会う時  君の対応は大丈夫か?

彼女の親と初めて会う時 恋人の君の対応は?

副題

志望動機が書けない君  5分でわかる志望動機の作り方解説 ②

なかなか書けない言えない志望動機の作り方に関連して

対処方法を解説する

f:id:ROUJINBEI:20181213201751j:plain


 

はやる気持ちは分かるが 一方的な思いだけでは通じない。

御社の将来性に魅力を感じたため

  どういうところに将来性を感じたのかね?

御社の事業内容に興味がある

  どのように興味あるのかそれでどうしたい?

私の経験を御社で活かしたい

  どのように生かしてくれるのか?

本社で〇〇を身につけたい

  身に付けてどういう風にしたいのか?

 


これはただただ気持ちがはやっているだけ

採用側から見る志望動機は

①うちを選んだ理由

②応募者の強みと能力は

③仕事に対するやる気

 


これに対する応募者側の準備は

①なぜこの会社なのか

②自分のお役立ち度  能力  自己PR

③熱意や姿勢

 

理屈を箇条書きするとつまらないものだ

読んでもちっとも面白くない

 

かんたんに分かりやすく解説する

採用側は 娘が彼を初めて家に連れてくるとき

応募者側は 彼女の家に招かれ 初めて親に会う時を想像すればよろしい

 

f:id:ROUJINBEI:20181213201842j:plain


 

お父さん今度彼を家に連れてきたいのだけど

いちど会ってくれる?

と言われたとき父母の対応は落ち着き払って  おう 連れてこい連れてこい  と歓迎する素振りを見せるが内心はドキドキ 。

娘には いい人だといいね  人柄が 人間性が全て お前をどれだけ本気で愛してくれているかどうかが全て

なんて言いつつも

チェック事項  質問が連打で出てくる。

 


大学は出てるのか?

年は何歳か?

どこの大学?

仕事は何をやってる?

会社の名前は?

正社員なんだろうな?

お父さんお母さんは何をやっている?

兄弟は?

長男なのか それ以外か?

 


一体 これはどういうこと?

性格や人柄の話なんてどこにもでてきやしない

要するに娘が幸せになる環境がどれだけ具体的に揃っているかどうか?

その具体的な環境のチェックである。まずはどれだけ金儲けをしてくれるのか?

娘を楽にさせてくれるのか?

向こうの親との同居とか煩わしい関係を持ち込まないか?

 


とても汚いけど採用側は本音で勝負してくる。

さて君は、  応募者として合格への対応はどうするか?

  

今収入は手取りで200,000弱  でもボーナス含め3年後には年収4,000,000が見えます。

そのくらいは頑張れます

40までには家を建てたいと思っています

子供は三人は欲しいです

彼女はとても素直で正直です そういう彼女に育ててくれたことに感謝します。

(ダメ押しは)

私の親  彼女の親  親として両方同じです。ともに感謝して大事にしていきたいです。

 


これぐらいのことが言えたらいいね?

具体的に数字を使って印象深く誠実に説明する これが大事だ

いや本気なら、言わなくてはならない 


将来の生活 出世 収入、そんなことわからないし自信なんかあるわけないじゃん

自分の親が本当は息子との同居を望んでいるんだけどなぁ 実は彼女にも言っていない

彼女の親の性格が くちゃくちゃ細かいことを言う奴だなぁと感じても

うるさい子供なんか三人も欲しくない とんでもないや 教育費なんかかけてもリターンもないしなぁ 自分のことを見ればわかる

お金を持ってる両親から少しは いやできる限り経済的な援助が欲しいと思っているが彼女の家は金を持ってるかなあ?

本当は俺たちの家くらい建てて欲しい なんて思っていても もう後には引けない

f:id:ROUJINBEI:20181208094126j:plain


彼女の両親  絶対入りたい会社の面接を打ちのめすためにも

真実はある程度オブラートに包み

具体的に自分のお役立ち度を

自信がなくても自信を持って、

意欲がなくても意欲を溢れさせ 相手に伝えなくてはならない。

 


志望動機とは相手を打ちまかすほどの実力 自信の度合いと熱意の表明の場である。

少々 遠慮 憚かるところがあっても、なあに入ってしまえばこちらのもの  真面目にやっていれば

実力なんて後からついてくるさ。遠慮なく歩んで行こう。