就職支援人類 老人甚平

おっさんから爺さんになった就職支援人類を標榜する老人・甚平。仕事以外にもいろいろ言いたい事あるわなぁ  超短気 発熱ブログ

    自立を目指している方 またその就職支援に携わる方へのメッセージ                            必ず なんとかなります 何とかなるぜ

人生に必要な事がパソコンスマホの中に入ってしまった罪!

 

 

f:id:ROUJINBEI:20190211074932j:plain

 

 

 


パソコンが突然壊れてしまった

 


土曜日 突然、パソコンの画面が真っ黒になった

電源を入れなおす  バッテリーを外す  

素人なりにガタガタやっても うんともすんともいわない。

 


皆さんも覚えがあるでしょう

あーまたやってしまった。

パソコンもいつかは壊れる

 


数年前の故障はパソコンの上に液体がかかってしまいアウト

 


すったもんだしたあげくパソコンの出張サービスを見つけハードディスクからデータを新しく買ったパソコンに移管してもらってやっと復旧。死ぬ思いをした。今回は?

 


だいたいこんなふうに追い詰められる

 


まず 新しくパソコンを買うことを決意しなければならない。思わぬ出費がかかる。

 


またあのネットやメールやプリンターやデータ移管の煩わしい設定をやり直すことになるのか  考えるだけでトホホである。

 


今回も仕方なく出張専門サービスに依頼の電話を入れるも即日対応は無理だと言われる。 

さぁ困った。

 


すぐに復旧しなければ、週末にまとめるいろんなデータに手がつけられない。

 


くだらないメールもいっぱいくるが、どうしても確認 処理しておかなければならないメールも毎日数件はある。

セミナー資料もまとめなければならない。

参加している団体の各種データ取りまとめと報告もある。

他に依頼するにもデータがなければ依頼のしようがない。公私ともに全ての生活が止まってしまう。老人でも老人なりに忙しいのだ。

 


生活基盤がこんな小さな頼りないものの中に入っている。お願いです動いてください。

なんで止まっちゃったの?

ほとんど神頼みの気持ち。

 


∩___∩

  |ノ   ヽ/⌒)

  /⌒)●  ● | |

 / /  (_●_) ミ             本当にクマった

(  ヽ  |∪| /

 \   ヽノ /

  /     /

 |     /

 | /\ ヽ

 | /  ) ノ

  ∪  ( \ 

 


ACアダプターのせいだと判明

 


パソコン修理サービスコーナーがある電器量販店があった。名前はケーズデンキ

 


どうせ修理に時間と高い金を取られるか、買い替えを言われるか、あまり期待せず しかしすがる気持ちでケーズに持ち込む。

 

カウンターで何やら動作確認をされていたが

なんと気がついたらパソコンの画面が映っているではないか?     エッなんで?

なんで画面が映ってるんです?

 


お客さんこれ本体ではなくてこのACアダプターが壊れてるみたいですよ

ワァー助かった  本体じゃなくて電源コードなんて安いものだ   なんてったってすぐパソコンが使える。

 


電源コード 買います 買います いくらですか? こちらはもう救世主が現れたような気持ちで財布を取り出している。

 


それがお客さん!この電源ケーブル  7000円くらいですが在庫がありません。メーカーから取り寄せで1週間から10日かかります。

そんなバナナ!

 


電源コードを求めてさすらう旅

 


やっと光明が見えたのに、1週間から10日なんて待てない。

ケーズデンキの他の大規模店にも電話して確認してもらう   

在庫なし。

 


自分で他の大型量販店  ヤマダや東京のビックカメラ  ヨドバシにも電話、

在庫なし。 

 


そういえば電化製品のリサイクルやジャンク品を扱うお店があった  急行する   

在庫なし。

 


こうなったら時間はかかるが直接秋葉原へ乗り込むしかない。だけど秋葉原に部品を買いに行くなんて初めてだ。

 


スマホで、秋葉原 ACアダプターと検索。

パレットタウンと言う店が出てきた。

駅を降りてGoogle マップでそこに向かう

かなり遠い。15分位歩いて閉店20分前に駆け込んだ。

 


小さな店だがパソコン部品がいろいろあるみたい。でも自力で探せない。

若い店主らしき人にパソコンとケーブルを見せる。

何やら小さな箱の中  20秒ほどぐじゃぐじゃと していたがすぐに、はいありました これです、と中古のACアダプターを差し出してくれた。

ありましたかぁ!

ありがとうございます、おいくらでしょうか?

1000円です

何!1000円?

拍子抜けしたが、これぞ救世主。天の声のようであった。

 


/⌒ヽ (_)

\●/ (___) /⌒ヽ

 ∩  (・∀・ )\●/

 Y ̄∥y ∥ ̄ ̄Ф

  Lノ/ニ∥ i ソ

  乂/ノハ丶_ノ             やったぞー

   L_L__|

 


解放されたら別れて暮らそう

 


画面が真っ黒になった時からほぼ、土曜日  

1日のすべての時間をパソコンにさいて漂流。

夜元気になったパソコンを動かし1日の処理をする。

 


今日は日曜日、昨日心身ともにヘトヘトになったので、しばらくパソコンに向かう気もしない。

 


パソコンと一時的ではあるが別れた生活、

今日は本をゆっくり読んでみたい気がした。

スマホのニュースよりも新聞を先に読んだ。女房が作った食事を味わって食べる。

こういう時は和食がうまい。

奥様とのつまらない会話もなんだか穏やか。

 


そうなんだ

時間がゆっくりゆったりと過ぎていく

 


昔はパソコンなんかがない時代

スマホも携帯電話もない時代

携帯電話もなかった生活

 


もう戻れない  こんな利便性の時代にどっぷりつかると戻りたくない もう戻れない生活があった。

 


でも、でもである。

多分不便ではあったろうが 不便さは感じてなかったよね それが当たり前の日々の生活。

スマホやパソコンのブラックボックスに頼らなくてもいいアナログな生活。

 


どこか懐かしい、そしてどこか穏やかな気持ち。韓国や中国やアメリカも北朝鮮もこんなに嫌ってはなかったよねぇ。今は自分の日本さえ嫌いになる時もある。 

たまにはデジタルボックスからアナログの自分を取り出してみよう。

穏やかな気持ちになるよ。

 

f:id:ROUJINBEI:20190211074853j:plain