就職支援人類 老人甚平

おっさんから爺さんになった就職支援人類を標榜する老人・甚平。仕事以外にもいろいろ言いたい事あるわなぁ  超短気 発熱ブログ

    自立を目指している方 またその就職支援に携わる方へのメッセージ                            必ず なんとかなります 何とかなるぜ

この春の新入社員諸君! たった3分で超最低限のビジネスマナーを君に

おはようございま~す  甚平です  

今日は就職支援人類となり

4月から新入社員になる君へ、速攻 超最低限のビジネスマナーを教えます

 

 

 

f:id:ROUJINBEI:20190214053852j:plain


めんどくさいビジネスマナーは3分で理解しよう

 

 

学校や大学で内定者向けセミナーとか受けたかい?   社会人準備講座    その一環としてビジネスマナーなるものが組み込まれているかもしれない。

そんなセミナー、大体言われることが決まっていて  心構えや規則だの  なんかめんどくさい  つまらないものだと思っていないかい。 


就活準備なら内定に向けて焦っているので

企業研究  書類対策   面接演習など積極的に行った人もいるだろう。

 


でももう今は内定もあるし心は ゆるゆる。

そうなんだ  社会人準備   ビジネスマナーなんぞ  本当にあまり興味のわくような内容ではない。             だから

メンドクサ ビジネスマナーを超最低限、しかしエッセンスを3分で教えちゃう。

  

ビジネスマナーはなぜ必要か?

 
それは金儲けを目指していろいろ集まる人間が、できる限りお互いに気持ちよくスムーズに仕事ができるルール環境が必要だから。

 


まぁ資本主義社会は結局はお金儲け

(このところ社会主義であるはずの中国が一番  えげつなくエゴお金儲けに走っているけれど.......)

俺が俺がと進むだけではあまりにもせちがらいので、その潤滑油のようなものだと思って欲しい。   さて

  


ビジネスマナーの根幹はコミニケーションと序列

  


コミニュケーションが重要な事はわかるよね

お互いが気持ちよく理解し合える言葉の作法

だ。

  

言葉の使い方   ポイントは3つだけ

 
田舎の高校を出て都会の大学に入った。

体育会系のクラブに入る。汚い部室で先輩方と交わる。チャラチャラした僕はみんなと快活に話をしていたけれど、そこに4年生が登場。

その頃の体育会は完全な序列社会

4年生は天皇  3年生は武士   2年生は農民       1年生は..........家畜と呼ばれていた。

 


その4年生から オイ甚平  と呼ばれた。

なんだその返事は!  ウンじゃないだろうハイと言えハイと! 

そしてさらに、

ありがとう じゃないだろ!  ありがとうございますと言え

と またピシャリと言われた。はっとした。

緊張しながらもワイガヤ部室の中での会話、

それも終わり いざ帰ろうとして、

じゃあ さよなら   と言った。

それに4年生が反応、

さようならと言う言葉を使うな  失礼します   と言うんだ!  と教えてくれた。

 


注意されたのはこの3語

だけど僕はそれ以来 言葉の使い方を理解した気がする。

敬語、謙譲語、丁寧語の区分種類なんか学ばなくても、この3語の気持ちで言葉を使えば

社会人として何とかやっていけると今も思っている。

f:id:ROUJINBEI:20190214053255j:plain

社会では序列を意識しよう。

  

序列って何か嫌な響きだ。


会社組織に入ると、平社員がいて主任係長課長とかチームリーダー   グループリーダーとか役職が使用されている。指揮 命令 責任の系統だ。

 
これが序列    誰が偉いかという事だ。

誰を敬わなくてはならないか?  これを理解しよう。だけど、序列で一番偉い人は誰?

 


答えはお客様、お客様に向いて動いていく為の組織である。効率よく動くために序列というものがある。

 


序列について学んでおく事はクイズ形式で学ぶと良い。

応接室での座る位置   タクシーに乗るときの座席の位置   マイカーに乗るときの座席の位置など。

君が新入社員、社長部長課長と同行して車に乗る  相手の会社の応接室に座る、そんな時、序列によって座る位置も決まっている。

これはビジネスの常識なので確認をしておいて欲しい。

www.dairylife.info

 
携帯電話は実は曲者

今の若者が職場に入ってとても違和感があるもの  それは電話である。

 


携帯電話とはなんぞや?

それは

知っている人にしか電話をかけない

知っている人からしか電話がかかってこないもの

 


若者は携帯電話しか使ったことがなく家にも固定電話がなかったりする

しかし会社にはまだまだ固定電話が多い。

 


高校2年の時、一目惚れした彼女がいた。

何とか自宅の電話番号を聞き出し、胸をドキドキさせながら思い切ってダイヤルする。

大体そんな時に限って電話を取るのは

オヤジと決まっている。

娘に何の用だ? と質問されたりする。

これが固定電話の世界。知らない人ともお話をしなければならない。

 

携帯電話の扱いとは世界が違う


だからまず真っ先に、固定電話で知らない人と話すこと、要件を承って関係部署に回すことなど、電話トレーニングを覚えよう。

 

仕事は難しいものではない  社会はそんなに厳しいものでもない。

 
大人がもったいぶって難しそうに語っているだけ。だって平凡な先輩方がみんな仕事をこなしてきたんだから大丈夫。

 
コツコツ取り組めばマナーでも仕事でも何でも理解し実践できるようになる。

必要以上に緊張することなく  素直な心さえあれば   何でも吸収できて成長できる。

 
成長とはできなかったことができるようになること。あいつに聞けば大丈夫、あいつに任せておけば大丈夫。
そうなると社会人生活・仕事は楽しいぞ。

 

そんな社会人へのスタートがこの春、切られますように。

 

f:id:ROUJINBEI:20190214053349j:plain